Home

Oss open source software を利用する上での留意点のうち 適切なものはどれか

Oss open source software を利用する上での留意点のうち 適切なものはどれか 問93 OSS(Open Source Software)を利用した自社の社内システムの開発に関する行為として, 適切でないもの はどれか。 ア 自社でOSSを導入した際のノウハウを生かし,他社のOSS導入作業のサポートを有償で提供した。. • 「OSS(Open Source Software)を利用する上での留意点のうち,適切なものはどれか。」(SW問38) – 答「ウOSSを商用ソフトウェアに組み込んだ場合には,ライセンスによっては商用ソフトウェアのソースコードを公開すること が求められる。. エンティティ認証(署名の作成者が本人であること、なりすましされていないことを保証する) 図4の公開鍵暗号方式の認証の仕組みを基に、ディジタル署名の仕組みをまとめてみましょう(図5)。. 公開鍵が正しく相手に渡れば安全な通信ができますが、公開鍵そのものはただのデータであり、誰かが偽物を用意した場合は見抜くことができません。このような偽物を用意して本物になりすます攻撃を中間者攻撃と呼びます。 中間者攻撃を防ぐためには、公開鍵が本物であることを保証する必要があります。そこで、認証局(CA:Certification Authority)と呼ばれる第三者の機関が公開鍵を保証する証明書を発行し、その公開鍵の真正性を保証します。 認証局が発行する証明書を公開鍵証明書と呼びます。通常、ITU-T勧告のX. See full list on thinkit. 提供元とは異なる企業のブランドで販売すること。 OSS(Open Source Software) ソフトウェアの設計図にあたるソースコードを、無償公開し、不特定多数の人がソフトウェアの改良、再配布が行えるようにすること。また、そのようなソフトウェア。. See full list on marbou-blog. 【H26年春】 OSS(Open Source Software)に関する記述a~c.

ショッピングサイトで買い物をする際、私たちは個人情報をWeb通信で送信したり、送信先が本物であることを信用して通信したりしています。もし情報を盗聴されたり、第三者になりすまされたりすれば、こういった通信は成り立たなくなってしまいます。これらを防ぐために、暗号技術を駆使して安全に通信を行っているわけです。 また、近年では仮想通貨の取引が大きな話題となっています。仮想通貨を用いて相手に送金する際、送金者の真正性を保証するために秘密鍵(署名としての鍵)を用います。第三者に秘密鍵が盗まれるリスクを軽減するためにマルチシグネチャ(秘密鍵を複数人で保持し、複数の秘密鍵が揃ったときのみ秘密鍵の効能を発揮する)と呼ばれる仕組みが取られるなど、安全な鍵管理に多大な意識が向けられています。 oss open source software を利用する上での留意点のうち 適切なものはどれか このように、重要な技術であるがゆえに支援士試験でも午前問題・午後問題問わず頻繁に出題される傾向があります。今回は、この暗号技術の基本的な内容をまとめます。. 「ストラテジ系」は企業活動や経営、関連法規に関する知識を問うものです。 一見ITとは無関係のようにも思えますが、「マネジメント」で学んだITガバナンスが求められる以上、企業活動や経営は切っても切り離せない関係なのです。 それでは「ストラテジ系」における頻出テーマを紹介します。 実際の過去問を交え一つづつ紹介していきます。. open 正解率: 67% 【H26年春】 PCのOSに関する記述のうち、適切なものはどれか。.

OSS ( Open Source Software )を利用する上での留意点のうち,適切なものはどれか。 ア OSS 開発者にはソフトウェアの品質を保証する責任があるので, 0SS の不具合が原因で障害が発生したとき,利用者は OSS 開発者に対して損害賠償を請求することができる。. リリース前診断用ツールに分類されるものには OSS(Open Source Software)/有償、クラ ウド型/インストール型などさまざまな提供形態が あります。有償版ツールの費用は年間100万円~ 300万円程度が一般的ですが、それらは診断会社. 正解率: 44% 【h24年春】 a 社は、自社の通常の業務に利用するためにソフトウェアを購入し、資産. 平成28年(春) itパスポート(iパス) 過去問 解答&解説 年 についてのご案内です。愛知県名古屋にある河合塾学園トライデントコンピュータ専門学校は,ゲームプログラム,ゲームキャラクターデザイン,cgアニメ,3DCG,ゲーム背景,web,cad,it,セキュリティ分野の業界で求められる高いスキルと. OSS (Open Source Software) を利用する上での留意点のうち、適切なものはどれか。 ア OSS 開発者にはソフトウェアの品質を保証する責任があるので、OSS の不具合が原因で障害が発生したとき、利用者は OSS 開発者に対し損害賠償を請求することができる。. しかし、オープンソースソフトウェア (OSS: Open Source Software) やその他の形態のフリーソフトウェアが現れてきたため、今は「構築するより購入しよう、購入するよりダウンロードして評価しよう」とアドバイスしています。 oss open source software を利用する上での留意点のうち 適切なものはどれか OSS(Open Source Software)開発での利用 という3つのユースケースを使った説明です。各ユースケースでは、 どういう事をしたい時に、どのコマンドを使うかを具体的に示し、.

「マネジメント系」は用語的に聞き慣れないものばかりですが、過去問を繰り返すうちに理解できるようになります。 しかし、あれもこれもと手を出すよりは、まずは頻出テーマを押さえるのが得点への近道です。 それでは「マネジメント系」における頻出テーマを紹介します。 実際の過去問を交え一つづつ紹介していきます。. 平成31年春 問03 経営資源の最適化と経営効率の向上―itパスポート. See full list on qiita. それでは、暗号技術に関する過去問題から、平成29年度秋期 午前Ⅱ問題の問10を考えてみましょう。 過去何度も出題された問題です。公開鍵(公開)や秘密鍵(非公開)、ディジタル署名(秘密鍵でメッセージダイジェストを暗号化し改ざん対策とする)、ディジタル証明書(公開鍵が利用者本人ものであることを証明)のそれぞれの役割を強く意識しましょう。 (ア)ディジタル証明書はITU-T勧告のX.

OSS(Open oss open source software を利用する上での留意点のうち 適切なものはどれか Source Software)を利用する上での留意点のうち,適切なものはどれか。 OSS開発者にはソフトウェアの品質を保証する責任があるので,OSSの不具合が原因で障害が発生したとき,利用者はOSS開発者に対し損害賠償を請求することができる。. 「テクノロジ系」は全100問中45問程度の出題。 他のテーマ(マネジメント:20問程度、ストラテジ:35問程度)に比べて多いのが特徴です。 ですが、「テクノロジ系」は文系出身の方や初心者にとっては、技術的なことや計算問題、数学的能力も問われますからなかなかとっつきにくいところ。 また、「テクノロジ系」の中でも出題が特に目立つのはセキュリティ分野です。 あれもこれもと勉強していくよりも、以下紹介する頻出問題を重点的に対策することが、無駄な労力を防ぎ効率よく勉強することにつながります! さて、テクノロジ系では以下のテーマが頻出です。 実際の過去問を交え一つづつ紹介していきます。. ライセンスの適用範囲,利用時のサポートにかかるコスト,問題発生時の対処など,ossを利用する上で考慮すべき点を理解する。 用語例:安全性,信頼性 (5)oss の動向 open 基本情報 応用情報. 複数人での利用 source 3. 26/秋) ア 自社でOSSを導入した際のノウハウを生かし,他社のOSS導入作業のサポートを有償で提供した。.

たまにOSS(Open Source software Software)と呼ばれることもあるので注意! オープンソース=①プログラムの中身であるソースをオープンに、誰にでも公開 ②原則無料 ③自由に改良できる ④改良して再配布する場合はそのソースもオープンにしないとダメ. (4)oss の利用・活用と考慮点 itパスポート software 基本情報 応用情報. oss open source software を利用する上での留意点のうち 適切なものはどれか oss open source software を利用する上での留意点のうち 適切なものはどれか 購買、生産、販売、経理、人事などの企業の基幹業務の全体を把握し、 関連する情報を一元的に管理することによって、 企業全体の経営資源の最適化と経営効率の向上を図るためのシステムはどれか。. OSS(Open Source Software)を利用することのメリットはどれか。 ア 開発元から導入時に技術サポートを無償で受けられる。 イ ソースコードが公開されていないので,ウイル.

509証明書など、様々な呼び名があります。 公開鍵証明書には「サーバーの公開鍵」が含まれ、さらに「サーバーの所有者情報(組織名、URLなど)」「証明書の有効期間」「認証局のディジタル署名」などが含まれます。また、クライアントは受け取ったサーバーの公開鍵が本物であることを検証するために、サーバーの所有者情報が正しいか、証明書の有効期間が有効であるか、認証局のディジタル署名が認証局の公開鍵で検証できるかなどを確認します。 認証局がサーバーの公開鍵証明書を発行し、クライアントがその証明書を検証する流れは図6の通りです。 ここで、認証局の公開鍵も信用できるものであると保証する必要があります。認証局は階層構造で構築され、上位の認証局の秘密鍵で下位の認証局の公開鍵証明書の電子署名を生成することで上位の認証局が下位の認証局を保証します。最上位の認証局をルート認証局と呼び、クライアントはルート認証局を信頼する(ブラウザなどに予め登録)ことにより、下位の認証局、ひいてはサーバーまで信頼するモデルが成り立っています(図7)。 このような電子署名や証明書の仕組みなども含めた、公開鍵暗号方式の技術を利用したセキュリティ基盤の総称をPKI(Public Key Infrastructure:公開鍵暗号基盤)と呼びます。. 暗号技術とはデータの内容を第三者にわからない形式に変換すること、またその変換したデータを元に戻すための技術です。データを第三者にわからない形式に変換することを暗号化と呼び、元に戻すことを復号と呼びます(図1)。 暗号化を行うためには、アルゴリズムと鍵が必要です。アルゴリズムは平文をどのように暗号化するかを定めたもので、AESやRSAなど一般に公開されている技術を用います。鍵は暗号化や復号の際に用いる秘密のデータで、非公開で運用します。鍵を非公開にすることで第三者は復号できなくなるため、データを保護できるわけです。 代表的な暗号化の方法として、「共通鍵暗号方式」と「公開鍵暗号方式」の2つがあります。. 0SS (Open Source Software) を利用した自社の社内システムの開発に関する 行為として,適切でないものはどれか。 ア 自社で OSS を導入した際のノウハウを生かし,他社の OSS 導入作業の source サポートを有償で提供した。. 問100 OSS(Open Source Software)に関する記述のうち,適切なものはどれか。 ア 高度な品質が必要とされる,医療分野などの業務での利用は禁じられている。. 509で規定されています。 (イ)SSL/TLSなどで暗号化を行う際、ディジタル証明書は「暗号のための鍵の安全な交換」や「通信相手の認証」に利用されます。 (ウ)本人認証のためには申請者の公開鍵に対して認証局がディジタル署名を行う必要があります。秘密鍵は外に持ち出してはいけないため、申請時に用いることはありません。 (エ)ディジタル署名は秘密鍵でメッセージダイジェストを暗号化することで改ざん対策とします。したがって、下位の認証局の公開鍵にルート認証局の秘密鍵でディジタル署名を行い、ディジタル証明書が改ざんされていないことを保証します。 したがって、(イ)が正解です。 続いて、午後問題も見てみます。平成28年度秋期 午後Ⅰ問題の問1では、設問2以降でSSHの認証の仕組みに関わる問題が出題されています。鍵と証明書の役割を意識して考えてみましょう。 ここでは、設問2 (2)、設問3 (2)~(4)を抜粋して解説します。.

ユーザーに利用させる場面の3つがあり、このうち2以上の当事者における契約を検討しな ければならないのは②及び③の場面であるが、②と③の場面では、誰にどのような責任を課 oss open source software を利用する上での留意点のうち 適切なものはどれか すかという点において、利益考慮事情も変わってくるだろう。. See full list on atmarkit. オープンソースソフトウェア(OSS)の定義OSD(Open Source Definition)については、リンク先の和訳に詳しいですが、概略を並べると以下のような項目になっています。 こうして並べると、実は、フリーソフトウェアの定義(第3回で紹介した「ソフトウェアの4つの自由(フリー)」)にいくつかの条項を加えた構成になっていることが分かります。つまり、ほぼ同じ領域のソフトウェアを指す言葉になっているといえます。このことは、GNUのサイトでも紹介されています(「フリーおよびフリーではないソフトウェアの分類」)。 ほぼ同じ領域のソフトウェアを指す言葉でも、考え方の違いが言葉の違いになって表れていることがお分かりいただけると思います。前回GNU系として紹介した「フリーソフトウェア」という言葉が「自由」を第一義と考えるのに対し、「オープンソースソフトウェア(OSS)」という言葉は、皆でプログラムを共有するかのように相互交換し、共同作業により改善していくコミュニティの形態を中心にとらえ、広めようとして考えられたものととらえると、違いが分かるかと思います。. ア、インターネット上で,特定利用者に対して,機密に属する情報の提供サービスを行っていたが,情報漏えいのリスクを考慮して,そのサービスから撤退する。 イ、個人情報が漏えいした場合に備えて,保険に加入する。. 正解率: 82%. 情報処理技術者試験 itパスポート 平成27年度() 春期の対策用、問題一覧ページです。ウェブでサクサク過去問勉強ツール. 1)「オープンソース」とは 「オープンソース(Open Source)」という言葉は、1998年Netscape(Mozilla)のソースコードを公開した際、フリー・ソフトウェアに対する曲解されたイメージを払拭するために用いられた。. 正解率: 77%.

Raymond氏が書いているような無秩序なイメージによるものではなく、パッチを受け入れるための個別のメーリングリストやメンテナなどが組織され、伽藍のような体制が構築されています。しかし、それは流動的で、固定したメンバー以外からのパッチも受け入れ可能とするための体制であって、メンバー的に閉鎖的な伽藍(体制)ではありません。 ごく簡単にいえば、「プロジェクトを最初からバザール式で始めるのはすごく難し」いため、まず誰かが核となる基本機能を開発し、一応動くものをベースにいろいろな人が開発、改造、デバッグするというものです。 このやり方には、OSSという考え方が生まれる前からの開発者でも共感し、賛同する部分が多々あります。例えば、たとえウォーターフォールモデルの開発方式を採用していても、基本動作の実現可能性を確認するために、基本設計の工程であろうとも、基本機能を実装して動作確認し、続いてそれにどう機能を付加して目的の機能まで拡張するかを設計していく. 正解率: 45% 【H25年春】 ソフトウェアの品質特性を、機能性、使用性、信頼性、移植性などに分類し. OSS (Open Source Software) に関する記述のうち,適切なものはどれか。 ア OSSのインストールや導入支援,導入後のサポートサービスを有料にしてはならない。. 試験では、今回紹介したような公開鍵暗号方式を中心に様々な技術における各鍵の役割や証明書の仕組みを正確に理解できているかが要求されます。基本的な内容を確実に押さえておけば、解答への手がかりをつかみやすくなります。公開鍵や秘密鍵がどのような役割を持っているか、ディジタル署名や公開鍵証明書が何のために存在しているかを整理しておきましょう。 次回は、DNSサーバーやMailサーバーなどDMZ上で活用されるサーバーについて解説します。. OSS(Open Source Software)を利用した自社の社内システムの開発に関する行為として,適切でないものはどれか。(H.

Open監視機能は、監視系OSS(Open Source Software)である「Zabbix」の機能をベースとして、「導入を容易とするスマートセットアップ」、「保守性を向上させるSystemwalker Centric Managerの共通機能(調査用の資料採取、資産のバックアップ・リストア)」を強化した監視. 正解率: 51% 【H25年春】 ソフトウェアの品質特性を、機能性、使用性、信頼性、移植性などに分類し. OSSを規定する上で重要となる「オープンソースの定義」を知っておくと、主要ライセンスを理解する上で大変役立ちます。「オープンソースの定義」とは、Open Source Initiative(OSI)という団体によって策定された十の原則です。オープンソース・ライセンスは基本的にこの定義に従っています。 以下に「オープンソースの定義」の原文(日本語版)を掲載します。ただし原文はやや難解(少なくとも私にとっては)であるため、原文を咀嚼した「OSSの利用者」にとっての権利と義務を併せて記載します。. 正解率: 62% 【H26年春】 PCのOSに関する記述のうち、適切なものはどれか。. OSS(Open Source Software)に関する記述のうち,適切なものはどれか。 ア ソースコードに手を加えて再配布することができる。 イ ソースコードの入手は無償だが,有償の保守サポートを受けなければならない。. OSSライセンスのセミナーを実施すると、意外なことに「OSSライセンスの考え方は1つに限らないことが分かった」という感想をいただくことがあります。それを踏まえて第3回では、これまで主になされてきた「要件」に基づく分類ではなく、「考え方」に基づいて、OSSのライセンスを3つに分類して紹介しました。その内容は以下のとおりです。 今回は、このうちOSI系ライセンスについてご紹介します。前回のGNU系と同じく、表1では「互恵のLicense」とも分類され、著作物を受け取った受領者にもソースコードの開示を条件に第三者に著作物を頒布(譲渡)する権利を与える、つまり、「ソースを受け取ったら自らもソースを与える」という互恵の関係を求めるライセンスです。これをCopyleft(コピーレフト)とも表現します。. 【h25年秋】 osに関する記述のうち、適切なものはどれか。.

平文を一方向性ハッシュ関数で処理し、さらに秘密鍵で暗号化したものをディジタル署名または電子署名と呼びます。ディジタル署名は、次の2つの認証を行う仕組みです。 1. 正解率: 52% 【H26年春】 PCのOSに関する記述のうち、適切なものはどれか。. 正解率: 67%. 一人での利用 2. 【h15年春】 raid の利用目的として、適切なものはどれか。 正解率: 57% 【H15年春】 液晶プロジェクタを選択する基準の一つに光源の明るさがある。. 問100 OSS(Open Source Software)に関する記述のうち,適切なものはどれか。 ア 高度な品質が必要とされる,医療分野などの業務での利用は禁じられている。 イ 様々なライセンス形態があり,利用する際には示されたライセンスに従う必要がある。.

OSS(Open Source Software)を利用する上での留意点のうち、適切なものはどれか。 ア OSS開発者にはソフトウェアの品質を保証する責任があるので、OSSの不具合が原因で障害が発生したとき、利用者はOSS開発者に対し損害賠償を請求することができる。. 正解率: 71% 【h24年春】 e-r 図の説明と、その応用例として、適切なものはどれか。. OSSのことをライセンスではなく開発形態として紹介した「伽藍とバザール」では、Linuxカーネルでの開発形態を例に挙げて紹介しています。 実際の、少なくとも現在のLinuxカーネルのコミュニティは、「伽藍とバザール」でEric S.

OSS(Open Source Software)を利用する上での留意点のうち,適切なものはどれか。 出典:平成20年春期 問38 OSS開発者にはソフトウェアの品質を保証する責任があるので,OSSの不具合が原因で障害が発生したとき,利用者はOSS開発者に対し損害賠償を請求することが. というプロトタイピングな開発では、ユーザーインターフェイスの場面以外でも、こうしたやり方は当然のように取り入れられていたと思います。 また、「伽藍とバザール」でいうところの「はやめのリリース、しょっちゅうリリース」(Release Early, Release Often)の効用として、「ユーザーが増えると見つかるバグも増える」が挙げられます。これは、「多くの目により、より多くのバグを発見することができる」ということですが、従来からプログラマーがデバッグで苦労していた点を「はやめのリリース、しょっちゅうリリース」で解決してしまっていることに、私は目から鱗の思いでした。 つまり、デバッグを1人または少人数で実施していても、プログラムを見る視点が同じだと、同じ思考回路にしかなりません。そのため、プログラマが想定したロジックしかたどらない(=バグを見逃す)リスクに常に悩まされます。こうした問題を解決するため、プログラマ本人としては(原稿を見直すときと同じように)プログラムを「寝かせて」おいたり、第三. OSS (Open Source Software) に関する記述 a 〜 c のうち,適切なものだけを 全て挙げたものはどれか。 a ソースコードではなくコンパイル済のバイナリ形式だけでソフトウェアを入手 できる方法が用意されていればよい。. メッセージ認証(データの改ざんを検知する) 2.